ダイエットで失敗しないために

何度ダイエットに挑戦しても失敗する、という女性のために「次こそはダイエット成功するぞ!」というモチベーションを持ってもらうために出来ること。それは難しい事のように感じて、でも実は簡単なことかもしれません!?ダイエットを成功させるためのカギはその方法ではなく、結局のところはいかに高いモチベーションを持ち続けられるか、というところにあるのかもしれませんね。もし本気でダイエットに成功したいのならそこに注目するのも一つの方法ですよね。

 

ダイエットに成功するために、まずどのようなボディーラインになりたいかを具体的にしっかりと考えるのはダイエット成功するうえで欠かせません。誰もが憧れるボディーライン。「出るところはしっかりと出て、へっこむところはしっかりとへっこむ」この一言に尽きます。それに近づくためにはどうしましょうか。

参考:豊胸バストアップサプリメント※口コミ人気の高いのは?

 

ダイエットの際の高いモチベーションを保つために一役買ってくれるのがエステサロンです。プロのエステシャンはその技術が素晴らしいのではなく、ダイエット、特に美意識のモチベーション高く保つうえでとっても頼りになります。自分の気持ちが萎えてうまくいかない時は是非、エステシャンの方とおしゃべりしてみてください。弱気な気持ちがなくなって、またダイエットをがんばろう!という気持ちになること間違いなしです!

それでもうまくいかない時はボディーかフェイシャルの施術を受けてみてください。心も体もリラックスして、悪い気が外に出れば、またダイエットを(苦行を?)頑張ることが出来ますよ!これはダイエットのモチベーションを高める上でも本当にお勧めの方法です。

 

そもそも、身体のラインを変えるという事をしたければ生活スタイルを変えることが良いと思います。毎日の生活、食生活などが影響して体のラインを作っているというのはもう、常識です!それが難しいという方は工夫して、ダイエットのモチベーションを高めるためのちょっとした工夫に励んでくださいね。

痩せてほしいところはなかなか痩せない

ダイエット成功例の話を聞くたびに、体重がいくら減った、ということにフォーカスを充てることが多いのですが、でも実際にダイエットをしようとお考えの女性にとって体重が減ったということは最終目的ではないと思います。体が細くなったことで健康的に見えるようになった、や、痩せたことによってきれいになった、ということを本当は求めているのだと思います。だからダイエットをする時はただ単に痩せればいい、というものではありません。もうこれは多くの方が思っていることですよね。

体重を減らそうと思えば食事を減らせば良い、これが一番早道。本当に体重は減っていくと思います。でもこの方法ではストレスも溜まりますし、なかなか成功する事は難しいのですよね。ダイエットに成功してもその状態をずっと続けないことには、ダイエットをしたという成果は得られないものですから。

では、どうしましょうか。

目標体重までまず、痩せることに成功したら、との状態を保つためにするべきことはエクササイズです。それも一つのエクササイズを続けるのではなくていろいろなエクササイズを定期的に変えてやってみましょう。例えば、ボールを使ったエクササイズにヨガにピラティス。ジムに行くといろいろな方法を手軽に楽しく試せますよ。エクササイズが苦手、という方にこそ、いろいろと方法を変えてエクササイズをするのが良いでしょう。「飽きっぽい、続かない…」という人だからこそ、様々なエクササイズを試すのがいいと思います。

ちょっとヒップアップをしたい…と思われる方にはボールを使ったエクササイズがいいと思いますし、そのエクササイズに飽きたなら、ヨガを試すのもいいでしょう。結局どんなエクササイズであれ続けていると、何かした結果が出てくるものです。

 

ダイエットをしても痩せたいところがなかなか痩せられない、というかたは一つのエクササイズに拘らず、いくつかエクササイズを試してみることをお勧めします。

ダイエット・・・リバウンドの恐怖!

ダイエットに成功した人!どのようにダイエットをなさりましたか?そしてダイエット成功話の後、リバウンドしませんでしたか?

 

ダイエットに成功してもその状態がずっと続く人は実はとっても少ないそうです。ダイエットは体重を減らすだけの事ではありません。ダイエットに成功して体重が減ったとしてもそれをずっとそのままキープできてこそ初めてダイエットに成功したと言えます。ダイエット後のリバウンド、それは実は特別なことでもなんでもありません。体重が減ったということは、体にとって変化があったということになります。ですから変化があった分、体は元に戻ろうとするのです。これがリバウンドにつながります。体に変化があったとき体がその前の状態に戻ろうと思うことは防衛本能にもつながるように感じます。これがないとダイエットもきっと簡単なのでしょうが、でも体重が減ったということは体にとっては飢餓につながるかもしれない、だから体をもとに戻さなければ、という大切なサイン。つまり体に無理をかけて体重を減らすと体からの危険信号が発せられる、ということです。

では危険信号、つまりリバウンドなしにダイエットに成功し、しかもその状態が長く続くためにはどのようにすればいいのでしょうか。簡単なことです。体に無理をかけないようにすればいいのです。よく言われる体に無理をかけないでダイエットをすればいいのです。さて、それはどのような方法でしょうか。

おすすめは食べる量を減らさないで、運動する量を増やすことです。それは運動する時間を増やす、ということではなく、効果的な方法を使って運動する、ということです。それにはおなじみの有酸素運動が良いと思います。その中でも私は水泳をお勧めします。水泳は体に負担がかかりすぎない状態で効率よくエネルギーを燃やすことが可能です。体に負担がかかりすぎないから膝が痛くなったりすることも少ない。ですからダイエットには水泳をお勧めします。たとえ泳がなくとも、水の中で歩くことだけでエネルギーは消費されます。

リバウンドに悩まないようにするためには効率よくエネルギーをもやし、そして筋肉もつけ、体の基礎代謝をあげることです。これが習慣化するようになった時こそが、リバウンドなしのダイエットに成功した瞬間ということになります。